《オプトアウトのための研究内容の説明文書》

研究課題:安全で適正な輸血・細胞治療及び移植医療の推進に係る後方視的検討(HM20-177)
(廃棄検体を利用したSARS-CoV-2検査法の開発)
研究責任者:藤田医科大学医学部輸血細胞治療科/藤田医科大学病院輸血部
      教授/輸血部長 三浦康生

《日本輸血・細胞治療学会臨床研究推進事業》

研究課題:血液型不適合腎移植症例における抗体価自動分析法の評価
(愛知県多施設共同研究 研究代表者:松浦秀哲)